東海製紙工業株式会社

100%再生紙トイレットペーパーの製造・通信販売

0545-51-1161

月~金 9:00~17:00
(土日祝は休み)

会社案内

会社概要

商号 東海製紙工業株式会社
所在地 〒417-0852 静岡県富士市原田60-1
TEL 0545-51-1161 / FAX 0545-53-6147
アクセスマップ
設立 1951年6月
資本金 3億円(100%ダイオーペーパープロダクツ(株)出資)
従業員 男子:105名 女子:17名 合計:122名(2017年4月1日現在 / 含む:協力業者)
役員構成 代表取締役会長 大原 英樹
代表取締役社長 岸本 宏

ダイオーペーパープロダクツ(株)について

ダイオーペーパープロダクツ株式会社ホームページはこちら

アクセスマップ

  • 岳南鉄道・岳南原田駅より徒歩3分
  • 東名高速道路富士ICより約15分
  • 東海道新幹線新富士駅よりタクシーで約20分

事業内容

再生紙物トイレットロールの製造並びに販売

生産量 2,800トン/月(2,400万ロール/月)
年間売上高 43億円/年
原料古紙使用料 4,000トン/月

会社沿革

1951年 6月
東海製紙工場として設立
1956年12月
東海製紙工業株式会社となる(資本金 4,800千円)
1978年 2月
日清紡の系列会社となる
1984年 6月
日清紡ブランドの古紙ロール生産開始
1990年11月
抄紙機の大型化と仕上工程の合理化を実施
2001年12月
産業廃棄物中間処分業許可取得
2002年12月
一般廃棄物処理施設設置許可取得
2003年 1月
ISO14001認証取得
2006年 5月
ボイラー用燃料をA重油から都市ガス(LNG)に切替
2008年 4月
日清紡家庭紙部門と営業統合(日清紡静岡営業所を併設)
2008年 8月
変電設備を特別高圧受変電所に更新及び原料屋外パルパーの新設
2008年11月
第2次仕上工程の合理化を実施
2009年 4月
日清紡分社化により中核会社日清紡ペーパープロダクツ(株)の傘下となる
2010年 8月
4号抄紙機増速改造及び原料屋内パルパーの更新
2011年 9月
排水処理設備(活性汚泥処理装置)の更新
2015年 7月
クラフト包装機を導入
2017年 4月

日清紡ホールディングス(株)が当社の親会社である日清紡ペーパープロダクツ(株)の株式を大王製紙(株)へ譲渡し、大王製紙(株)傘下となる。
これに伴い、日清紡ペーパープロダクツはダイオーペーパープロダクツに商号変更

許可・認証取得

  • 産業廃棄物中間処分業許可取得(第02221082192号)

    処理施設の維持管理情報へ

  • 一般廃棄物処理施設設置許可取得(環廃第42-3号)
  • ISO14001(国際環境規格)認証取得(登録証番号 JQA-EM2947)